FC2ブログ

フェチ(30)

「直美さん、今日はお待ちかねの診断結果をお話します」
やっと女の子になる一歩を踏み出せるのだ。
後戻りのできない一歩を踏み出すことへの不安がないと言えば嘘になる。
それ以上に僕は期待に胸を膨らませていた。
しかし南先生が言った言葉は想定していない言葉だった。
「残念ながら性同一性障害と診断することはできませんでした」
えっ、どうして?
完璧な話ができたはずなのに。

続きを読む
21:35 | フェチ | comments (0) | trackback (-) | page top↑