FC2ブログ

フェチ(12)

瑞希のマンションは女性限定のマンションだった。
男の姿では入ることすらできなかったのかもしれない。
だから女装させたのか。
そんなことを考えながら、瑞希の部屋番号を押した。
「入ってきて」
すぐに瑞希の声が聞こえてきた。
そして鍵が開く音がした。
僕は扉を開け、瑞希の部屋に向かった。
幸いにも途中マンションの住人に会うことはなかった。
仮に誰に会ったとしても、男だと見抜かれるとは思ってなかったが、このタイミングで余計な神経は使いたくなかった。
続きを読む
23:25 | フェチ | comments (0) | trackback (-) | page top↑