FC2ブログ

フェチ(6)

「こら、直彦。隠れるな。この女性はお前に化粧してもらうために来てもらったんだ」
「化粧?」
僕は恐るおそる顔を出した。
「せっかく女の服を来たのに、化粧しない手はないだろ?」
「そりゃまあそうだけど…」
僕らのやりとりが落ち着いたと見るや、その女性が手招きした。
「それじゃここに座ってくれる?」
僕は覚悟を決めて女性の前に座った。
続きを読む
01:33 | フェチ | comments (0) | trackback (-) | page top↑